ブログ

東京の島々での人材育成事業(最終回)

こんにちは、いずたにです。

東京都島しょ振興公社さんから依頼を受けていました、人材育成事業の最終回がありました。

各島に訪問した際、お世話になった方々との再会がとても嬉しく、逆に各島のみなさんのほうが、はじめましての方がたくさんいる場でした。勉強会ではなく、報告と意見交換会の場でしたので、終始和やかにすすみました。
(実はこの日、生まれてはじめての歯痛でちょっと体調悪かったので、申し訳なかったです)

振り返りながら、あらためてどの島も素敵で楽しくて可能性に溢れるところばかりだなと感じました。
やっぱり人が魅力的なんですよね。この人達とだったら笑って生きていけるなと思えるんです。
多分、都会にいると感じることが少ないと思います。

その後の懇親会も全員が参加して下さって、よりディープな本音の交換会になりました。

結局、全員の方と話すことができないくらい時間が足りませんでした。個人的には何日でも話せそうな気がします。

本当に魅力的でワクワク出来る島の人たちです。
みなさん、訪れるときは景色を見るだけでなく、そこで暮らす方々と会話して下さい。
知らないところに行って、景色だけ見て帰ったらもったいないですよ。

それと、

この週のはじめ、三宅島から友達が来てました。
火曜日までウチの島にいて、土曜日に東京で再会したという、レアなのかどうなのか(笑)

この仕事で出会った(というかきっかけを作ってくれた)関係だったのですが、大事な友達になりました。
報告会~意見交換会が終わってお別れするときは、さすがに淋しかったです。

会社員時代にできたのは後輩・部下だったし、田舎暮らしをはじめて、今の仕事でいろんなところに仲間がたくさんできたけど、友達とはなんか違うなと思ってて。でも彼は勝手に本当に久々に友達認定をしてました。
そしたら別れ際に「遠いところに友達ができて嬉しかった」と言ってくれたのは嬉しかったです。三宅島の野村さんに「遠距離恋愛みたい!」と言われましたが、ホントにそんな気分です(笑)

また遊びに行くから相手してねー&噴火したら空き家用意しとくからね(笑)

 

関連記事

  1. 文明よ、ありがとう
  2. 空き家が増えると犯罪の温床になります
  3. 吉川友梨さん
  4. がんばろう!周防大島!営業しているお店です!
  5. 気がつけば2月
  6. シマグラシS錠の記事がHAPPY NEWS2014に選ばれました…
  7. 日経新聞にコメントが掲載されました
  8. 田舎暮らしは特別なことではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP
error: Content is protected !!