ブログ

卒業したあなたへ

卒業おめでとうございます。

いよいよ4月からは一人での生活がはじまりますね。
ずっと島を出たことがなかったあなたが、街で暮らしていけるのか心配です。
過保護なことを言っていますが、私に似て、人見知りで臆病なあなたの性格を思うと過保護になってしまうのです。

あなたは、本当にまっすぐに育ちました。人を疑うこともなく、私に似ず真面目な性格なのは、きっと友だちをはじめとする環境のおかげなのでしょう。周りの方々に感謝しかありません。

そう、真面目だから心配なのです。
おそらく小学校から真面目で勤勉なことを幼いころから教えられたと思いますが、社会に出ると真面目な人ばかりではありません。のんびりしたあなたとスピード感も違います。
要領よく生きて欲しいのですが、あなたはできるのかしら?

卒業に当たり授業で作成した「自分史」を読ませてもらいましたが、知らなかったあなたの一面を見た気がします。何を思って、何に悩んでいるのか。しっかり成長していたこと、やっぱり繊細なこと、話すのが苦手なのに文章は読みやすいなど。
そんなあなたともっと話したい、もっと一緒に時間を過ごしたいと思っても、時すでに遅し。
生まれてからの18年間の大切さを本当に痛感しています。

真面目なあなたが変な方向に行くことはないと思います。そんな心配はしていません。
真面目過ぎて心が折れないか心配なのです。

例えば魚しか食べるものがない無人島に独りでいて、浜辺で魚を必死で捕まえようとしても、魚は早くて捕まえられません。
その必死の努力は報われませんし、無人島では誰も褒めてくれませんし、助けてくれません。
でも、もっと違うやり方がないか、ラクをしたいと考えることができれば、釣るという方法を生み出せます。
浜辺でバシャバシャするよりラクだし、成果が出ます。
もっとラクをしたいと考えれば、網をしかけるという方法を生み出せます。一番楽で成果が出ます。
真面目に勤勉だけでなく、ラクしたいという気持ちを持っていいんです。

SNSで「頑張らなくていいんだよ」という言葉を見ることがあります。違います。頑張らなくてはいけません。
疲れる頑張り方をしてはいけません、です。
どうか要領よく生きてください。

どうしても無理なら帰ってきたらいいんです。
あなたが帰る場所はここにありますよ。あなたの帰る場所を守るために私は仕事をしています。
だから何も心配しないでください。

あなたを応援しています。私だけではありません。18年間、あなたと一緒にいた友達もいます。

あなたがいくつになっても、この気持ちは変わりません。
大切なあなた、生まれてきてくれてありがとう。選んでくれてありがとう。
私はあなたのおかげで幸せです。

あなたの門出を心より祝福します。

関連記事

  1. 東京の島々での人材育成事業(最終回)
  2. 全国紙でコメントしました。が!
  3. 住む×働く鳥取県移住フェアに登壇します♪
  4. 吉川友梨さん
  5. 権利の主張
  6. 久々に高校でお話しました!
  7. 周防大島で起業コンペ開催します!
  8. 「起業の島のプランコンペ2016」開催します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP