ブログ

親として

昨日、日頃お世話になっている小学校の校長と数名の先生も招待して、商工会青年部の新年会がありました。

情ないお話ですが、先生方にお酌をしていただいてしまいました。本当はこちらが注ぎにまわらないといけないのに。こういうことに気づかない世代が親をしているから、教育現場が良くならないんです。

親が先生に頭を下げる姿を見るから、子どもは先生を敬うのだと思います。
前述のような振る舞いをしていては、こんなこと言えないです。

もっとしっかり親としての責任と義務を果たします。

関連記事

  1. 目的と手段の再確認
  2. 劇団「虹」の周防大島公演とその後の講演
  3. 不便のない暮らし
  4. 吉川友梨さん
  5. まちづくりへの提言
  6. 起業の島のプランコンペ、募集中ですよ~!
  7. 一週間のできごと
  8. 「統計」は参考程度に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP