ブログ

痴漢冤罪保険が注目されいています

こんにちは、いずたにです。

少し前に、「痴漢で間違われて逃走」という事件が多発していましたね。中には事故になったケースもありましたが、女性目線で考えれば許せないのはわかります。声を出して助けを呼ぶにも勇気がいると思います。

ただ、痴漢をしようなんて考えたことのない男性からすれば、痴漢冤罪は本当に怖いです。
映画「それでも僕はやっていない」や、ネットの話を見ていると満員電車なんか乗れません。

あ、田舎に住んでたら乗ることなかったです(汗)

そんな社会のニーズに合わせて、痴漢冤罪保険(正確には痴漢冤罪ヘルプコールつき弁護士費用保険+個人賠償責任保険)が発売されました。

これ、加入者が急増しているそうです。いや、わかります。ワタシももし東京や大阪に住んでたら加入します。

ま、田舎に住んでるので電車に乗らないですが(汗)

年額6400円、10年加入しても64000円で、冤罪という恐怖から守られるならいいのかなと、男性目線で申し訳ないのですが思います。

なんか久々に金融商品の話を書きましたが、れっきとしたFPですし、保険代理店ですからね。

 

関連記事

  1. 地震への備え
  2. 平成28年度地域別最低賃金
  3. 田舎暮らしは計画的に
  4. 「AERA」にコメントさせていただきました
  5. 「MONOQLO」保険特集に協力しました。
  6. FPジャーナル
  7. 子育て世代が田舎暮らしに必要な年収の簡易試算
  8. 田舎暮らしの家計の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP
error: Content is protected !!