ブログ

令和元年度地域別最低賃金

こんにちは、いずたにです。

令和元年度地域別最低賃金が厚生労働省より発表されました。
一覧にしましたので掲載します。

 

 

※左端の数字は優劣をあらしているわけではありません。

いよいよ最低賃金が1000円を超えました。全体の前年度比の上げ幅も昨年度以上となっています。
全国加重平均も900円を超えていますが、8位の兵庫県の水準です。
このような場合、平均を見るのではなく中央値を参考にしてください。
また、47都道府県中、15県が同額となっています。この辺りも参考にしてください。

お金がかからないと言われる田舎暮らしですが、最低限の収入は必要です。希望する移住地でどれぐらいの収入を得られるか目処を立てる際に、こういったものを一つの目安としてください。

関連記事

  1. 消費税が2%増えた話
  2. 「聖」と「俗」
  3. 田舎暮らしは特別なことではない
  4. 週刊SPA!の取材(老後資金について)と補足。
  5. 島時々半島ツアーと地域おこし協力隊を募集しています
  6. 平成28年度地域別最低賃金
  7. 空き家が増えると犯罪の温床になります
  8. 田舎に仕事がないって誰が言った?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP