ブログ

「やまぐち若者会議2017」のお話

こんにちは、いずたにです。

山口県選挙管理委員会が主催、今年度初開催の「やまぐち若者会議」に講師とアドバイザー、そして企画段階から携わらせていただきました。

チラシデザインはLOCOです。

講演は「ぼくらの描く地方創生」と題して、定住促進をベースとしたまちづくりについてお話させていただきました。

第二部からは参加者さんで「若者が住みたくなる10年後の山口」というテーマでワークショップをしました。

みんなでふせんに書き込みペタペタ・・・

斬新な視点に感心したり・・・。

各グループごとの発表ののち・・・

みんなで新規性や実現可能性を採点。

最後に総評という大役。みなさんのアイデアと熱意に脱帽です。
講演でも言いましたが、地方の可能性=若者の可能性です。こんなに素晴らしい若者がいるんですから、未来は明るいです!

昭和50年から続いた「青年法政大学」をリニューアルさせての記念すべき第1回目。
当日まで奔走された事務局の塚本さん、山口大学の亀田さん。お二人は大変ご苦労されたと思います。
お二人の頑張りの成果がしっかり残ったと思います。ご一緒にお仕事をさせていただけてよかったです。

貴重な機会を与えてくださった山口県選挙管理委員会のみなさん、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

関連記事

  1. コロナ禍で地方移住は増えた?
  2. 鳥取県でワークショップを開催しました
  3. ワタシハコノマチガスキデス。
  4. 周防大島の「回帰」が放送されました
  5. 移住相談ガイドブックを作成しました
  6. 地方創生動画「回帰」とシマグラシ、いろいろ紹介してもらってます
  7. 第8回島時々半島ツアー開催します
  8. 周南市の「里の案内人」さんにお話をしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP