ブログ

空き家が増えると犯罪の温床になります

こんにちは、いずたにです。

タイトル、そのまんまですね。
逃走犯、ようやく捕まりました。向島のみなさんがやっと落ち着いて暮らせる日が帰ってきました。本当に大変だったと思います。

犯人は空き家に隠れていたと供述しています。そりゃあ隠れ放題ですもん。

だから空き家がたくさんある地域にとっては捕まって良かったねじゃないと思います。

逃走犯じゃなくても、例えば指名手配犯が今回のことで「あ、田舎に行けば生活できるような空き家がたくさんあるんだ」って気づいたら、いつ自分たちの町に潜伏してもおかしくないんです。

誰かのせいにするのではなく、自分たちでやれることからはじめましょう。
所有者は誰なのか、今はどこに住んでいるのか、連絡先のとりまとめ、賃貸借・売却の意思などを自治会ごとにまとめるぐらいできます。誰かがやってくれるのを待つんじゃなくて、自分で動けばいいんです。

今回のことがきっかけで、空き家対策や防犯意識が高まることを願います。

関連記事

  1. はたをらくにする
  2. ふれあいサロンの必要性
  3. ホームページ、ちょっと改良!?
  4. トイトイの高田さんをお招きした地域づくりセミナー
  5. 田舎暮らしは計画的に
  6. 「里山資本主義」の続編が発行されました
  7. 「統計」は参考程度に
  8. 移住のイベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP