ブログ

目からウロコのワークショップ

こんにちは、いずたにです。

このタイトル、なんでしょうかね(笑)
ワークショップの内容が目からウロコって意味じゃないです。
目からウロコのアイデアをうむ、やわらかアタマを作るワークショップです。

周防大島での定住促進の取り組みをお話しすると、アイデアを評価していただく際に「目からウロコです」って言ってもらいます。
嬉しいお褒めの言葉です。
それと同時に「そういう発想が出ません」とも言われます。

で、思うのですが、みなさんまじめな方々なので、まじめに考えているんです。
いや、ワタシが不真面目というわけではなくってです(笑)

おそらく発想・アイデアってまじめに考えて出るものではないです。
常識や固定観念から外れたところに目線をおくことから新しいものや斬新なものが生まれると思います。

正直、これが感覚でできる人は理屈で説明出来ない方が多いと思います。
だって理屈と反対の部分のアタマを使いますから。
ワタシも理屈で考えたことがなかったですし、説明できなかったです。

昨年辺りからブログで「水平思考と垂直思考」のことを書いたりしてますが、やわらかアタマの発想法をワークショップにしたら面白いし、喜んでもらえるかなと思い、カリキュラムを作りました!

でも、作ったのはいいですが、やってみないと受講される方の反応がわかりません。
独りよがりではいけませんから。

なので、どこかの団体さん。観光でも定住促進でも活かせる内容なので、モニターとして受講してくれませんか(笑)?
あ、モニターといっても出張費ぐらいはお願いします(汗)

あと、ワタシは基本的に事例紹介だけのセミナーはできません。
いつまでも現場の目線でいたいので、事例をお話ししても、それだけで終わりって苦手です。

事例だけ話して終わればラクですからね。将来はそんなスタイルに変更します←ウソ(笑)

関連記事

  1. 特設サイトの監修
  2. 山口市版CCRCプログラム、2年目スタート
  3. お試し暮らしツアーと劇団虹
  4. 山口市「地域交流拠点コーディネーター育成プログラム」
  5. あのミヤネ屋で回帰が放映されました!
  6. 「回帰」、TVで紹介いただきました。と新聞に掲載いただきました。…
  7. 中国地域の定住調査の委員になりました
  8. 限界都市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP
error: Content is protected !!