ブログ

小笠原編のおわり

こんにちは、いずたにです。

前回の続きです。やっぱり小笠原を旅発つ時のことも書きます。

母島を旅発つ午前、ご縁でつながった宮澤さんに案内をしてもらいました。


本土から1,000km離れた小さな東京に住む、大きな視野を持った方です。

キレイな海岸を案内してもらっていると、沖の方で何か跳ねてます。


拡大します。

イルカでしたー。
きっと小笠原に住んでいると珍しくないんでしょうね。

時間が来て、母島を旅立ちます。

ペットボトルの水で絵を描き出すおじさん。

仕事で来てても感動します!

母島から父島に渡っても島のお見送りがあります。


さらに船でのお見送りは圧巻です。

みんなダイブします!


スゲー!!

今度は水着を持って遊びで行きます!出会えたみなさん、ありがとうございました!

そして本土に向かって24時間の船旅がはじまるのでした。
後半へつづく。。。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. G.Wの恒例行事
  2. 周防大島高校での講話
  3. ホームページ、ちょっと改良!?
  4. 周防大島に移住者さんがうどん屋さんをオープンしました!!
  5. FPジャーナル
  6. 総務省地域力創造アドバイザーです
  7. 限界都市
  8. 今年の弾き納め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP
error: Content is protected !!