ブログ

限界都市

こんにちは、いずたにです。

週末に、実家に帰っていました。
小学校時代からずっと付き合いのある友達と会って飲みに出ました。

かつてアマチュア時代のコブクロが歌っていた堺東駅。
ダイエーやニチイ、イズミヤといったデパートがたくさんあって非常に賑わっていた町ですが、今は高島屋があるだけです。

駅前にある「銀座通り商店街」。

シャッター通り商店街となっていました。
昔は映画館が2軒、おもちゃ屋もあり、子どもでもワクワクして歩いたところです。

地方には若者が移住して、新しい風を吹かせていますし、JRの主要駅がある駅ビルは、リニューアルが盛んなカンジがするので、こういう中堅都市って衰退の速度が一番速いのではと思います。

限界集落より深刻な限界都市。

今後、高齢化社会を迎えるにあたり、どのように対応していくんでしょうか。
正直、地方のまちづくりのほうが可能性を感じます。

ふるさとなので、元気なまちであって欲しいです。

 

 

関連記事

  1. 山口市「地域交流拠点コーディネーター育成プログラム」
  2. 空き家が増えると犯罪の温床になります
  3. 田舎に仕事がないって誰が言った?
  4. 山口市でのワークショップ
  5. 全国の島とつながるイベント、やってみます。
  6. FPジャーナル
  7. 総務省のHPに写真が掲載されました
  8. ギターが増えた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。