ブログ

久々に高校でお話しました!

こんにちは、いずたにです。

3年ぶり(ちょうど学年が一周)に山口中央高校にお招きいただいて、講演してきました。

テーマは前回と同じです。仕事をする意味、単に生活のため、お金のために仕事をするのではなく、やりがいを持ってもらいたいと思ってお話しました。

どれだけの生徒さんの心に残ったかはわかりませんが、大人に話す以上に慎重に話しました。
山口中央高校の生徒さんは、優秀なので伝わったと思いますが、暑くて話しどころじゃなかったかもです(笑)

「一日24時間のうち、起きている時間の半分は仕事に費やすわけですから、仕事がつまらなかったら人生の半分がつまらないってことになるんですよ!」
これ、持論なんですが、どこかで覚えておいてもらえたらなと願ってます。
というか、大人でも、つまらなそうに仕事している人がいますからね。みんな、やりがいを見つけましょう。

関連記事

  1. ギターが増えた
  2. 昨年一番読まれた記事と多かったお問い合せは?
  3. 提唱者と実践者
  4. 右脳を鍛えるワークショップ、いいカンジです。
  5. あの日経マネーに載りました!
  6. 周南市の「里の案内人」さんにお話をしました
  7. 東京の島々での人材育成事業(最終回)
  8. 日大責任者の会見が酷い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP