ブログ

ひきこもり気質

こんにちは、いずたにです。

お昼休み、Yahoo!ニュースを見ていると、髭男爵のルイ山田さんの記事があり読んでました。
この人、ホントに文章が上手ですね。ワタシ、書くのが苦手というか嫌いなのでブログの更新もできないタイプなので、勉強させてもらってます。もちろん「一発屋芸人列伝」も買いました。

で、記事を読んでると、中2から20歳手前ごろまでひきこもりだったそうな。
どこまでかはわかりませんよ。芸人さんなので盛ってるかも知れませんし。
でも、結構芸人さんって昔から面白い人ばかりじゃなくて、ひきこもりの人は多いのではと思います。

で、ワタシのことですが、中2のころってひきこもりみたいなもんでした。
夏休み明け、ワタシだけ白かったのを美術の先生に指摘されてイヤな思いしたのを鮮明に覚えてます。

中2のころはひきこもりっていうか学校あんまり行かなかったんですけどね。
というか、中学時代はいい思い出なんか何もないです。
ワタシの場合、高校で環境が変わり、反動で強気にもなり、勢いで今まで来てますが、基本的にはひきこもり気質は変わっていないと思います。

14歳なんて学校と家が生活の中心ですから、学校に居場所がなければ地獄です。
今みたいにネットという逃げ場もないですから。

もし今、あなたが中学生で引きこもってるなら、無理しなくていいと思います。

別に学校がすべてじゃないですから。
その友だちと一生会わなくても困らないから気にしなくていいですよ。
今はネットがあるから家でいろんな情報を得ればいいです。

ただ、ネットから情報をもらうだけで終わらずに、入ってきた情報をしっかり考えて、想像したりするクセをつけてください。
妄想の中なら嫌いな友だちに、かめはめ波を打っても構わないし、土下座させればいいんです。

ただ、妄想の中でね。現実的に勝つにはどうしたらいいかもそのうち考えよう。

ルイ山田さんのようにひきこもりだった人でも、日経新聞に連載を持てるってことは、あなたも将来そんな仕事が出来るかも知れません。
ワタシの場合なら、講師という仕事で呼んでもらってお話してます。
じゃあ、あなたに嫌な思いをさせたヤツらより、あなたの方がスゴい立場になるんです。かめはめ波よりスゲーよ。

14,5年の人生で中学生活は結構長いですけど、40年生きたらたった3年です。社会に出てからの方が人生は長いんだから、今は関わらないように暮らしていいですよ。

将来、YouTuberになりたいなら、たくさん動画を見たらいいです。
でもヒカキンさんはどうして人気があるのか、他の人と何が違うのかも考えよう。
機材じゃなくて、話し方や表情、いろんな要素があります。
こんな話題を取り上げるから炎上するんだなーとか、今のうちに分析した方がいいよね。
でもきっと、あなたが20歳くらいになるころには新しいものが時代の中心になってるから、先回りして見つけられるといいですね。

ひきこもり人生を経験していると、大人になってから今回のような外出自粛にも困らないという強みになります。
世間が自粛に疲れている今、ワタシは平気です。昔の経験が役に立ってるんです(笑)

だからひきこもり気質、気にしなくていいですよ。


関連記事

  1. 台湾へ行ってきました。
  2. 初視察!?
  3. 空き家が増えると犯罪の温床になります
  4. 2018年3月3日、いずたにFP事務所開業9周年です
  5. 「里山資本主義」の続編が発行されました
  6. 国会前のおしゃれな若者を見て想定するリスク。
  7. 災害支援のお願い
  8. 田舎でキャリアアップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

PAGE TOP